業者それぞれに審査基準にそれなりに差があると言って間違いないでしょう…。

これまでに消費者金融の借り入れ審査を通過できなかったという経験がある方だとしても、総量規制対象外のキャッシングを依頼すれば、融資を受けられる見込みがしっかりあると考えられるのです。カードローンの審査で重要視されるのは今の収入とかキャリアですが、以前借りていたお金のことが悪影響を及ぼすことも考えられます。以前に借入していたことは、信用情報の管理提供を行っている機関でチェックすることができるので、誤魔化すことは不可能です。消費者金融もしくは銀行の金利には最低の下限金利と最高の上限金利が存在していますが、カードローンの金利を比較するなら、上限金利を確認することが大切ではないでしょうか。都銀や地銀などの銀行は「貸金業者」とは違い、正真正銘「銀行」ですので、貸金業法の対象業者ではないのです。平たく言えば、銀行からの借入は総量規制の対象にならないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です